今流行のAGA治療を体験しました

男性の薄毛の原因のほとんどがAGAが原因だと言われています。
それで最近はAGA治療を受けているという方も多いと思います。

そして、私自身も数年前にかなり薄毛が進行してしまいAGA治療を受けてみる事にしました。
その時は本当に藁にもすがる思いで薄毛外来に行きました。

ですから、それで本当に薄毛が確実に治るという確信はなかったですが、とりあえず今在る薄毛解消法として一番信頼できるのがAGA治療だと思ったので本当に一か八かという気持ちでAGA治療を始めました。

それで実際にAGA治療をやってみた感想ですが私が思っていた以上にAGA治療はやってみる価値があると感じました。

それはどうしてかというと、AGA治療を実際に始めるとそれまで頭皮や顔の毛穴から恐ろしいほど噴出していた皮脂が出なくなって髪も顔も脂でべたつく事もなくなったからです。

それでこれは明らかにAGA治療の効果が出ていると実感できるようになりました。
そして、それから1年が経過したくらいで明らかに髪が薄くなっていた頭頂部の髪が増えていました。

それは一体どれぐらい増えていたのかというと、AGA治療を始める前は鏡で普通に正面から見ただけでも頭頂部頭皮が透けているのが分かるほどだったのですが、AGA治療をやるようになって1年が経った頃には鏡で正面から見て頭皮が透けて見えるという事がなくなったのは当然の事で頭を上から見た時でも頭皮が透けて見えるという事はなくなりました。

ですから、私にとってAGA治療は本当に救世主のような存在です。もし、AGA治療を当時から受けずにいたらと思うと本当に怖いです。
きっと今頃カッパハゲになっていたと思います。

なので、私はこれから先もAGA治療を続けていこうと思います。それぐらいAGA治療は男性の薄毛に効果があるのでみなさんも髪が薄くなってきたと感じたら早めにAGA治療をされると良いと思います。

それぐらいAGA治療の効果はすごいと感じました。
大阪でAGA治療のクリニックをお探しならAGA治療 大阪の記事を参考にして下さい。

AGA治療体験談。育毛剤との効果の違いは?

薄毛に悩んだ方ははじめはとりあえずドラッグストアーで育毛剤コーナーを見たりするかと思われますが、基本的に市販の育毛剤は髪や頭皮の状態をよくして、髪がよく育つようにする成分が含まれているのがほとんどだと思います。

薄毛がまだ初期段階の人は、ドラッグストアーの育毛剤で様子を見るのもいいかもしれないです。
ですが、明らかに薄毛だけど、髪をたくさん生やしたいと思ってる方はAGA治療に行くのがお勧めです。

私が行った発毛クリニックはまず薬を飲むのに問題ないか、血液検査をしてもらいました。
無事問題がなければ、お薬を処方してくれるのですが、処方してくれる薬は基本的にプロペシアとミノキシジルです。

プロペシアはどちらかというと髪の脱毛を防ぐ力が大きいです。
プロペシア単体では長期で見れば髪は生えやすくなってくるとは思いますが、単体だと髪がたくさん必要な方にはちょっと弱いかと個人的には思います。

そこでミノキシジルです。
ミノキシジルは頭皮に塗るタイプと内服薬のタブレットタイプがあります。
ミノキシジルは髪自体を生やす力がとても大きいので非常に効果的です。

頭皮に塗るタイプのほうが、体のことを考えるといいかもしれないですが、タブレット型の方がききやすいといわれています。
なので脱毛を防ぐプロペシアと髪をたくさん生やすミノキシジルの両方を使って育毛をしていくと高確率で髪が生えてくると思います。

ただミノキシジルタブレットは高齢の方には体にあまりよくないので、プロペシア単体か塗るタイプのミノキシジルがいいと思います。

私の場合は、20代前半から薄毛だったので、どうしても髪がほしかったので、プロペシアとミノキシジルタブレットのあわせ技で育毛しました。

当時は少しやけになっていて、どうせ生えるわけないななんてあきらめていて、ずっとニット帽かぶって生活していこうとと思って、髪の状態をほぼ見ないで育毛剤を一応使っていたのですが、半年くらいたったある日鏡を見たら、髪がふさふさになっていたのです。なのでプロペシアとミノキシジルはおすすめです。

関連記事:大阪でAGA治療するならAGA治療クリニック大阪ランキングを参考に。